スポンサードリンク 


Page: 1/1   
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
田原俊彦、阿久悠さんの歌をライブで大切に熱唱〜!
スポンサードリンク
田原俊彦.
かつてはジャニーズ事務所に所属し、大人気だったトシちゃん。

田原俊彦がライブツアー「TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE "T"TOUR 2007」
の東京公演をしました。


田原俊彦お得意のダンスで全19曲を汗びっしょりになりながら熱唱。

新曲「愛をMOTTO」も歌った。

また、作詞家の阿久悠さんに
楽曲計約300曲の約1割を書いてもらったという田原俊彦

阿久悠さんに対してトシちゃんは
「日本の音楽シーンのバイブルでもあるし、ステキな方とご一緒できてうれしかった。
これからも阿久さんの曲を大切に歌いたいなあと思います」

涙をまじりに田原俊彦は言いました。
スポンサードリンク
| 000 | 12:50 | - | - | pookmark |
依布サラサ(井上陽水の娘)歌手デビュー
スポンサードリンク
依布サラサ(いふサラサ)は井上陽水と歌手、石川セリ夫妻の長女です。

メガネをかけ、透明感ある歌声にこの美貌の依布サラサ。

両親の長所を兼ね備えた大型新人の登場です。

依布サラサは23歳。

12月5日に依布サラサ自ら作詞した「カリキュラム」で歌手デビューします。

すでに、昨年3月から新進作詞家として活動しているという依布サラサ。

ぱっちり二重は母親似。
そして井上陽水から受け継いだ歌声と作詞センスの才能あり。

依布サラサデビュー曲「カリキュラム」では夢を追いかけ、
前向きに生きる大学生活を歌っています。

アニメ「もやしもん」(10月11日スタート、木曜深夜0・45)
のオープニングテーマ曲に決定しました。

依布サラサ コメント
「自分の気持ちを文字に表現するお仕事に魅了され詞を書き始めましたが、
さらに欲張る気持ちが生まれ、シンガーデビューすることになりました。
今はとても新鮮な気持ちです」

依布サラサは、幼いころから自分の気持ちを文字で表現することに興味を持ち、
作詞活動を始めました。

親の七光と言われるのがイヤだったので
ペンネームを名乗り、デビューの時期をはかっていました。

現在、依布サラサは初アルバム(来年発売予定)を制作中。
スポンサードリンク
| 000 | 06:49 | - | - | pookmark |
アキシブ系。アキバ系+渋谷系の音楽♪
スポンサードリンク
アキシブ系とは オタク文化の代名詞「秋葉原(アキバ)系」と
オシャレ文化の「渋谷(シブヤ)系」を合体させた造語です。


そして、アニメソング、リッパーズギターに代表される1990年ごろ流行した
J-POPジャンル「渋谷系サウンド」をルーツにした
おしゃれなサウンドプロデュースをされた音楽のことを指すそうです。


それが新ジャンル、アキシブ系

9月21日、コンピレーションアルバム「AKSB〜これがアキシブ系だ!〜」
というCDも発売になります。

この企画のきっかけは、JVCエンタテインメントの福田正夫プロデューサーが
「アニソンマガジン」でのインタビューに触発されたことだとか。


収録曲はフランス人DJ Dimitri From Paris手がける「月詠」の
オープニング曲「Neko Mimi Mode」

ROUND TABLE「ちょびっツ」オープニング曲「Let Me Be With You」

「ケロロ軍曹」オープニング曲「帰ってきたケロッ!とマーチ」の
小西康陽さんmixなど。

計15曲。


おしゃれポップも好きだけど、アニメソングも好き〜という人も多いはず。

そんな渋谷系とアキバ系の中間というか混ざったカンジがアキシブ系なのかな。

秋葉系と渋谷系、仲良くするのはいいことですね。

アキシブ系というジャンルができてくれて、嬉しい人も多いかも!?
スポンサードリンク
| 000 | 19:45 | - | - | pookmark |
金剛地武志がエアギター引退…
スポンサードリンク
エアギターの日本代表決定戦「エアギター2007 ジャパンファイナル」
が12日、千葉・幕張メッセで開催されました。

金剛地武志(こんごうち たけし)も参加しました。

「サマーソニック07」内で行われたエアギター2007、
優勝したのは市川theROCKです。


自称“プロエアギタリスト志望”の市川theROCKは、
MR.BIGの「ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ」を熱演。

フィンランドで9月7日に行われる世界選手権の出場権をゲットしました。


そして気になる金剛地武志

世界大会に出場するなどエアギターの草分け的存在だった金剛地武志ですが

「競技生活に終止符を打ちたいと思います…」
と涙を浮かべて、エアギターからの引退を宣言しました。


「ポンキッキ」のキャラクター、ガチャピン(5)は
B’zの「ギリギリchop」に乗ってバク転をするなど派手なパフォーマンスで
3位入賞しました。
スポンサードリンク
| 000 | 10:32 | - | - | pookmark |
DJ OZMA真夏の江ノ島、スパイダーTバックでライブ!
スポンサードリンク
DJ OZMA(オズマ)が神奈川県藤沢市の片瀬江ノ島東浜海水浴場で
11日、ゲリラライブをしました
新曲「Spiderman」の一大告知イベントです。

OZMAは股間を隠しただけの“スパイダーTバック”で乱舞。

昨年末の紅白を思い出させる半裸ライブで、
お盆休みの海水浴客を盛り上げました。


DJ OZMAのこのライブは一切予告なしのゲリラライブでした。


「アゲアゲ江ノ島!」と叫びながらOZMAが登場すると、
親子連れなど一般の海水浴客も殺到。
約1万人がステージを取り囲みました。

そしてOZMA以下壇上の13人の男が、一斉にTバック1枚の半裸になった!
これが、今回の新曲の“衣装”らしいっす。


DJ OZMAコメント
「昨年末、脱いだの脱がないのと物議をかもしまして、
『男らしく最初から着ない!』と決め、股間に一匹クモをはわせるのみ、にいたしました」


 「それも脱げ!」とはやす客に、OZMAは

「お前が先にチンコを出せ!! オレは逃げも隠れもしない」と一喝。

ハイな気分になったところで、“求愛のポーズ”と呼ぶ、
新曲の決めポーズを観衆に伝授しました。


 「格好よく踊るだけでなく、愛を伝えるのが目的です。
肉体ひとつで男らしく愛をアピールします!」とOZMAは言い、
混乱を避けるため、ライブは20分強で撤収しました。
スポンサードリンク
| 000 | 01:42 | - | - | pookmark |