スポンサードリンク 


Page: 1/1   
スポンサーサイト
スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
リタリンについて
スポンサードリンク
リタリンとは
塩酸メチルフェニデートを主成分とする中枢神経刺激薬。

ADHD(注意欠陥多動障害)やナルコレプシー(睡眠障害)の治療薬として使われる。

リタリンは精神・神経科で処方される薬。

副作用として、体重減少・うつ症状・発達不全などがあり、依存性も高いため、医師による診断と投薬コントロールが必須です。

唯一の合法的覚醒剤として、ハイになって気持ちよくなるために使う
リタリン愛好家がいますが、
医師の指示に従って正しく服用すれば問題ありません。

リタリン愛好家ををリタラーと呼びます。
まず最初にリタラーがするのがスニッフです。

リタリンを粉にして鼻から吸います。
鼻の粘膜から吸収することで、効果を倍増させます。

すぐに効果が現れるのが特徴で、コカインのスニッフに似ているようです。

リタリンは、うつ病や抑うつ神経症、ナルコレプシーが適応症とされています。
スポンサードリンク
| 000 | 22:16 | - | - | pookmark |
脱パンツ健康法で心も開放〜
スポンサードリンク
脱パンツ健康法は冷え性にも効果があります。

全裸で寝ると、とても体が暖まります。

実は、全世界の在宅勤務者のおよそ10%が自宅で全裸なんだそうですよ。
ビックリしました。

全裸で仕事をすると創造性が高まるというニュースがあったんだとか。


脱パンツ健康法は、18年以上も前に医学博士の丸山淳士先生が提唱し、
ブームを巻き起こしました。

もちろん、今でも脱パンツ健康法は有効な健康法。

●丸山先生コメント

「就寝時にパンツを脱ごうというのが私の主張です」

「現代人である以上、パンツは社会生活を送るうえで必要不可欠ですが、
ストレスを背負うことと同義でもある。
過剰でも、過小でもなく、適量のストレスが肉体の維持には有効です。
休息時までパンツをはくのは過剰防衛。
交感神経を刺激して、緊張状態が持続してしまう。ムレるので、衛生的にもよろしくない」


脱パンツ健康法は慣れないとスースーしたりして
落ちつかないかも知れませんが、

脱パンツで開放感を得るのは、精神的にも開放されて
けっこういいかも。

早速、脱パンツ健康法やってみようかしら。
スポンサードリンク
| 000 | 07:21 | - | - | pookmark |